廃鉱山・廃坑道や廃隧道等の穴が好き!独自目線で、産業遺産・廃墟・廃道を旅し、紹介していきます。
記事を書く励みになります!ポチよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ インスタグラムへ
毎日両方ポチると、当りが出るかも!?
前の記事 ホーム 次の記事

武智丸(コンクリート船)

2020年12月26日01:11  カテゴリ:中国・四国・九州地方の廃墟
太平洋戦争中に、建造された廃船を見に来た。

P1026993.jpg
戦時中の鋼材不足から、国内で簡単に調達出来る、
コンクリートで造られた船。

現在は海の守りとして、防波堤として活用されている。

P1027043.jpg
港にある、案内看板。

P1026991.jpg
夕日に照らされる武智丸。

案内では2隻になっているが、3隻に見えませんか?
3隻目に見えるのは、代用では無い、本物の堤防。

P1027001.jpg
見学コース。

P1027005.jpg
船倉は、完全に水没している。

こちらが第2.

P1027008.jpg
ホタテの貝殻が、大量にあった。
牡蠣養殖で使うものだろう。

P1027009.jpg
船首部分にあった物。

これも漁業で使う物だろう。

P1027014.jpg
アンカーチェーンガイド。

70数年経っても、建造当時のままの姿。

P1027015.jpg
船首から船尾を見る。

P1027020.jpg
こちらは第1の内部。

P1027022.jpg
窓から山を見る。

P1027023.jpg
そして、島も見る。
現役当時も、同じ景色を見ていたのだろう。

P1027026.jpg
船底は水没している。

P1027032.jpg
港内を見る。

P1027036.jpg
無数に出るボルトは、材木を固定していたものと思われる。

P1027039.jpg
こうやって見ると、ビルなどの建造物に見えるが、
船として海に浮かび、航海をしていたとは…

何か不思議な感覚になる。




前の記事 ホーム 次の記事