FC2ブログ

CWFFW ATF交換

走行距離、13.5万km…
快適に長く探検に行けるよう、ATF交換をしてみた。

10万kmで3L(ドレンから抜ける量)を2回交換しているが、
イマイチきれいにならなかったので意を決し、
全量交換にチャレンジした。

前回同様、3Lを2回交換したが…
抜いたフルードが、きらきらと光り輝いている!

これは本格的に、鉄粉除去とストレーナフィルターを交換しなくては!!

って事で、作業風景の一部を、記録してみた。

IMG_7648.jpg
画像はアンダーカバーを取り、フルードを抜いた所から始まる!(笑

IMG_7650_20190617013749369.jpg
濁り模様のように見えるのは、鉄粉のせいです。

IMG_7651.jpg
そしてまた、作業風景はとぶ…

取り外したオイルパン内部。

スラッジは殆ど無いようだが、金属片が気になる。(赤丸)
磁石に着かなかったって事は、アルミと思われる。

因みに排出されずに残っていた量は、300ccほど。

IMG_7656.jpg
磁石には鉄粉で、きれいな花が咲いていた(笑

IMG_7659.jpg
ミッション内部は、きれいです♪

IMG_7661.jpg
磁石を触ると…

粘土のような鉄粉が、大量に付着していた。

数多くの歯車が詰め込まれた変速機。
いくら加工技術が進歩したといっても、ナジミによる鉄粉は必ず出る!

以前は新車3~5千kmで、マニュアルミッションのオイルは、交換推奨されていた。
理由は、鉄粉による故障や傷みを防ぐ為だ。
それは、ATでも同じ。(距離数は違うが)

ただATの場合は、より技術量が必要になるので、
下手な交換の場合、ミッションを壊す場合がある。

乗り手が下手(雑)な場合、マニュアルミッションの不具合の場合は、クラッチ交換で済む場合が多い。
しかしATの場合のクラッチ交換は非常に難しい。
そして新油交換後に症状が悪化する場合がある。

なので現在は、交換不要としているメーカー車種もある。

*乗り手が下手(雑)な場合、新車から3~5万km程度でも、
 スラッジがヘドロ状に溜まっている事がある。

IMG_7672.jpg
取り外したストレーナー。

フィルターにも、金属片が確認出来る。

画像上部口が排出、下部口(フィルター)が吸い込み口だろう。

IMG_7662.jpg
この車は液体シールが使われているので、除去が大変!

おおざっぱにスクレーパーで取り、次にプラスチックスプーンを使った。
そして最終は、「爪」!
これが最強です♪(笑

IMG_7664.jpg
新品のストレーナー。

当然、フィルターはきれいです♪(笑

IMG_7668.jpg
ストレーナーを外した時の画像は、撮り忘れてました!(笑

因みに取り外すと、さらに200ccほど排出されます。

IMG_7670.jpg
きれいに掃除したオイルパン。

磁石を増設してみた!(笑

IMG_7677.jpg
漏斗100円、ホース100円で制作した、スペシャルツール♪(笑

純正ATFは、きれいな青色でした。

3Lを4回交換したので、8割程度は交換出来たと思う。

ちなみにエンジンは潤滑なので「オイル」。
マニュアルミッションも潤滑なので「オイル」。
AT(オートマチックミッション)は「作動油」なので、オイルでは無く「フルード」と言います。





スポンサーサイト



記事を書く励みになります!ポチよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ インスタグラムへ
毎日両方ポチると、当りが出るかも!?

コメントの投稿

非公開コメント

訪れた変態さんの数
プロフィール

まこちゃん

Author:まこちゃん
産業遺産が好き!
廃墟が好き!
廃れ行く物が好き!
特に坑道や隧道等の「穴」が好き♪
こんな変わった私ですから、
恥しくて、穴が有ったら入りたい!

そんな訳で!?
各地の産業遺産や廃墟等を
自由気ままに探検しています。
このページは主に、
廃鉱山・廃坑道・廃隧道・廃道・廃校等、
その一部を記憶と記録の為に
紹介していきます。
ただ、
画像アルバム化しそうな予感も(汗
だって、文章下手なもんで…

でも、
*このページは、廃墟探索等を推奨するものではありません。
*このページを参考にした行動等により、被ったトラブル・被害・損害等の責務は、一切負いません。
*場所により、身体・生命・社会的地位に、著しい被害を負う場合があります。

*絶対に真似をしないで下さい。
*画像の無断転載は厳禁です!
*転載希望はメールで連絡下さい!


sakunomukougawaアットgmail.com

*平成27年9月 マンホール追加更新
*平成27年5月 木製電柱追加

最新記事
カテゴリ
動画一覧 (1)
未分類 (25)
3.11 -2011.3.11- (2)
マンホール (2)
木製電柱 (1)
秘湯・迷湯 (8)
廃医院・医療系 (15)
草ヒロ (9)
その他廃墟系 (89)
北海道の廃墟 (3)
東北地方の廃墟 (36)
関東地方の廃墟 (10)
中部地方の廃墟 (37)
近畿地方の廃墟 (0)
中国・四国・九州地方の廃墟 (3)
廃校関係 (111)
北海道の廃校 (9)
東北地方の廃校 (38)
関東地方の廃校 (14)
中部地方の廃校 (41)
近畿地方の廃校 (6)
中国・四国・九州地方の廃校 (3)
廃隧道・廃道 (33)
五十島隧道 (1)
昭和橋 (1)
比礼隧道 (1)
黒部峡谷隧道 (1)
万世大路 (2)
間瀬隧道 (1)
東隧道 (1)
本尊岩隧道 (1)
会津街道 諏訪峠 (1)
へぐりのまんぼ (1)
地蔵隧道 (1)
中山隧道 (1)
中永隧道 (1)
高石隧道 (1)
角神橋 (1)
旧磐越西線 (1)
旧柴崎橋 (1)
越後七浦シーサイドライン (1)
東北地方 (36)
尾去沢鉱山 (0)
国立酒田米穀倉庫 (1)
大泉鉱山 (3)
○○○鉱山 選鉱・精錬場 (3)
田老鉱山 (4)
大葛鉱山 (1)
大蔵鉱山 (1)
松島海軍工廠 (1)
日正鉱山 (1)
現役石灰鉱山 (1)
鴇鉱山 (1)
谷口銀山 (1)
阿仁鉱山 (3)
高玉金山 (1)
小坂鉄道 (2)
切支丹洞窟 (1)
T○鉱山 (1)
大成鉱山 (1)
田川炭鉱 (1)
延沢銀山 (3)
青葉水力発電所 (2)
日本特殊鋼管大湊工場 (2)
松尾鉱山 (1)
関東地方 (19)
防空壕壁画 (1)
ニ。○○鉱山 (6)
沖の島 (1)
128○地 その1・2 (4)
足尾銅山 (1)
赤山地下壕 (1)
中島飛行機 地下工場 (1)
陶器製手榴弾 (1)
鵜原火薬庫 (1)
茂原海軍航空隊 (2)
中部地方 (43)
高根金山 (2)
N○鉱山 (3)
五十島鉱山 (1)
石瀬鉱山 (1)
草倉鉱山 (1)
持倉鉱山 (4)
葡萄鉱山 (1)
K○鉱山 (5)
大府鉱山 (1)
M○鉱山 (2)
三○石鉱山 (1)
大沢鍾乳洞 (1)
間瀬銅山 (2)
春日鉱山 (4)
新発田油田 (1)
畑鉱山 (1)
久々利地下工場 (3)
三川鉱山 (3)
新津油田地帯 (6)
最新コメント
リンク
おすすめ(1日1回、ポチッてね)
探検の参考に♪

-天気予報コム- -FC2-