タウシュベツ川橋梁

超有名物件を見て来た!

タウシュベツ川橋梁

旧国鉄士幌線の途中、昭和14年に架けられた橋。
時期によりダム湖に沈む事で、「幻の橋」とも称される。

P5034225.jpg
橋へ至る、林道入口に掲げられた注意看板。

P5034343.jpg
熊注意看板!

熊の注意看板は基本的に、実際に「遭遇した」「被害が出た」場所に、立てられています。
「自分は大丈夫!」「今回は大丈夫!」等と、
根拠の無い過信は、絶対に止めましょう!

襲われて、怪我をしたり死んだりするのは、ご自由に!
でもそれによって、他多くの人が迷惑します!

鈴の携帯・大きな音を定期的に出す等、必ず対策を取って下さい。

また、ゴミ・食べ残し・飲み残しは、絶対に捨てたり放置せずに、必ず持ち帰りましょう!
ガムやアメの包み紙1枚でも、絶対にダメです!

その匂いを嗅いだ熊が後日、同じ匂いを求めて、人に近付く事になるので!!
どこぞの観光地で、サルが食べ物を求めて人を襲う。
同じ事が起こります。

P5034226.jpg
ではゲートを越えて、4km先の絶景を見に行きましょうか!

もちろん!テクテクと歩いて(笑

P5034228.jpg
踏切の跡かな?

林道と軌道跡が交差する場所。

P5034231.jpg
暑い位の日射しの下、テクテクと歩いていると…

えっ!?うそっ!勘弁してよ~(涙

あれに見えるは、「森のくまさん」ではないでしょうか!?
どうするどうする○×△…

「くま・熊・クマ・P様に、会いたくないよ~」って思っていたせいか?
倒木がP様に見えてしまった(汗

でも昨年、実際にこの場所で、ヒグマが出没しているんですよね(汗

P5034230.jpg
なだらかな、楽な行程に見えるが、
実際は高低差もキツク、大変な道のりだった。

出発前日まで悩んでいた、自転車を持って来れば良かった!

P5034235.jpg
ツアーの送迎車。

途中、送迎車に抜かれ、バイクに抜かれ…
自転車を持って来なかった事を、激しく悔いる…(笑

4kmの道のり、1時間歩けば着くじゃん!
でもね、帰りも同じ距離を歩かなければいけないのに、
何故か?片道分しか考えないんだよね(汗

でも良いんだ!
ツアーだと、厳しく決まった場所からしか見る事が出来ないけど、
個人なら自己責任で、自由気ままだし!
って疲労困憊の自分に言い聞かせる(笑

P5034242.jpg
全国1番の暑さの中、歩いて来た甲斐がありました♪

P5034243.jpg
グランドキャニオンもどきも見れたし!(笑

P5034244.jpg
青空の下♪

P5034265.jpg
あっちからも!パシャリ!

P5034266.jpg
こっちからも!パシャリ!

2度と見る事が出来ない姿、失敗は許されません(笑

P5034271-2.jpg
どうしたら、カッコ良く撮れるのか?

P5034273-2.jpg
これなら、どうだ!

P5034283.jpg
こんな時は、自分の腕の無さを悔みます…(涙

P5034284.jpg
これはもう、「下手な鉄砲」作戦しかありません!!(笑

枚数を撮れば、何とかなるでしょ!?

って、現実はそんなに甘くなかったが…

P5034286.jpg
すでに、向こうへは渡れなくなった橋。

P5034290.jpg
どうやったら、迫力ある画になるのかな?

P5034293.jpg
こんな感じ?

P5034304-1.jpg
ここ、かなり崩壊してるね。

P5034305.jpg
こっちは、アーチがぺらぺら!

もう来年は繋がっていないかもしれない…

P5034307.jpg
鉄筋ごと、コンクリートの塊が落ちている。

頭上注意!!

良い子のみんなは、橋に近付かないでね♪(笑

P5034312-2.jpg
澄み渡った青空に、光り輝く太陽!

汚れた心が癒されて行く~♪(笑

P5034342.jpg
橋手前の軌道跡。

倒木で、歩くのが大変だった。

P5034344.jpg
「これだけ枚数を撮れば、何とかなるでしょ!」って、
意気揚々と帰路につく!

でもさ、いつも思うんだけど、何とかなった試しって無いんだよね(笑
だって現場だと、「良い写真が、いっぱい撮れた!」って思うんだもん…

帰宅後、学習能力の無さを、激しく悔いる事になる…




スポンサーサイト
記事を書く励みになります!ポチよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ インスタグラムへ
毎日両方ポチると、当りが出るかも!?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この辺りの橋梁って不思議な魅力がありますよね。
他の場所も行かれたのでしょうか。
素敵な写真をいっぱい拝見しまして、私もいよいよカメラに嵌まりそうです(笑)

タウシュベツの橋梁は今年から特に崩壊が進んだそうで、来年にはもう見られないかもという話も聞きます。
ああ諸行無常。

Re: No title

コメ、ありがとうございます!
時間の関係で、他は未踏です(汗
次回は見たいと思ってますが…
カメラ、はまると大変ですよ!程程に(笑

No title

はじめまして!かな?(笑)

なんと、この時期に歩いて行ったんですか!
一度、自転車で行ったことがありましたが、
クマフンが落ちてたり友人がお姿を目撃したりでヒヤヒヤものでした(笑)
ゲートの鍵を借りてマイカーで行くか、真冬に氷上ウォークで行くのがオススメです!

お写真、カッコよく撮れてますね~
この橋、私は何度も行ってますが未だにカッコイイと思った写真が撮れてません(^^

Re: No title

しげぞうさん、いつも楽しく、記事を読ませてもらってます!
春先と秋口が危険なのは承知なんですが、この時期しか行けず…
鈴・笛・武器は携帯して行きました(笑
観光地になっている為、無防備な方が多かった(涙
「これでもか!」って位に撮ったつもりでしたが…
また行きたい場所です♪

No title

いつの間に北海道に!
私も行ったみたい場所なんですよね。
でも、1人で行けるのかな?
って思ったり。

写真が見れて嬉しかったです♪

Re: No title

来年はぜひ、ご一緒に♪(笑

No title

初めまして

タウシュベツ崩壊が進んでいる貴重な写真を見させていただきました。
想像よりかなり進んでいますね…皮一枚という感じが…

春先に訪れた友人の写真ではまだまだ水が多く 良い時に訪れられたんではないでしょうか。
今はゲートの鍵も借りにくいとも聞きました。

しかしあの林道を徒歩で進んだとは恐ろしすぎます!gkbr

Re: No title

サンゴさん、コメントありがとうございます!
タイミング良く、繋がっている状態を見る事が出来ました♪
やはり林道、危険なんですね(汗
ゲートのカギは順番待ちが大変だそうです!
色んな季節を見てみたいが…

訪れた変態さんの数
プロフィール

まこちゃん

Author:まこちゃん
産業遺産が好き!
廃墟が好き!
廃れ行く物が好き!
特に坑道や隧道等の「穴」が好き♪
こんな変わった私ですから、
恥しくて、穴が有ったら入りたい!

そんな訳で!?
各地の産業遺産や廃墟等を
自由気ままに探検しています。
このページは主に、
廃鉱山・廃坑道・廃隧道・廃道・廃校等、
その一部を記憶と記録の為に
紹介していきます。
ただ、
画像アルバム化しそうな予感も(汗
だって、文章下手なもんで…

でも、
*このページは、廃墟探索等を推奨するものではありません。
*このページを参考にした行動等により、被ったトラブル・被害・損害等の責務は、一切負いません。
*場所により、身体・生命・社会的地位に、著しい被害を負う場合があります。

*絶対に真似をしないで下さい。
*画像の無断転載は厳禁です!
*転載希望はメールで連絡下さい!


sakunomukougawaアットgmail.com

*平成27年9月 マンホール追加更新
*平成27年5月 木製電柱追加

最新記事
カテゴリ
動画一覧 (1)
未分類 (10)
3.11 -2011.3.11- (1)
マンホール (2)
木製電柱 (1)
秘湯・迷湯 (8)
廃医院・医療系 (5)
草ヒロ (4)
その他廃墟系 (61)
北海道の廃墟 (1)
東北地方の廃墟 (29)
関東地方の廃墟 (4)
中部地方の廃墟 (27)
関西地方の廃墟 (0)
四国地方の廃墟 (0)
廃校関係 (85)
北海道の廃校 (3)
東北地方の廃校 (35)
関東地方の廃校 (9)
中部地方の廃校 (38)
関西地方の廃校 (0)
四国地方の廃校 (0)
廃隧道・廃道 (32)
五十島隧道 (1)
昭和橋 (1)
比礼隧道 (1)
黒部峡谷隧道 (1)
万世大路 (2)
間瀬隧道 (1)
東隧道 (1)
本尊岩隧道 (1)
会津街道 諏訪峠 (1)
へぐりのまんぼ (1)
地蔵隧道 (1)
中山隧道 (1)
中永隧道 (1)
高石隧道 (1)
角神橋 (1)
旧磐越西線 (1)
旧柴崎橋 (1)
越後七浦シーサイドライン (1)
東北地方 (36)
尾去沢鉱山 (0)
国立酒田米穀倉庫 (1)
大泉鉱山 (3)
○○○鉱山 選鉱・精錬場 (3)
田老鉱山 (4)
大葛鉱山 (1)
大蔵鉱山 (1)
松島海軍工廠 (1)
日正鉱山 (1)
現役石灰鉱山 (1)
鴇鉱山 (1)
谷口銀山 (1)
阿仁鉱山 (3)
高玉金山 (1)
小坂鉄道 (2)
切支丹洞窟 (1)
T○鉱山 (1)
大成鉱山 (1)
田川炭鉱 (1)
延沢銀山 (3)
青葉水力発電所 (2)
日本特殊鋼管大湊工場 (2)
松尾鉱山 (1)
関東地方 (19)
防空壕壁画 (1)
ニ。○○鉱山 (6)
沖の島 (1)
128○地 その1・2 (4)
足尾銅山 (1)
赤山地下壕 (1)
中島飛行機 地下工場 (1)
陶器製手榴弾 (1)
鵜原火薬庫 (1)
茂原海軍航空隊 (2)
中部地方 (39)
高根金山 (2)
N○鉱山 (3)
五十島鉱山 (1)
石瀬鉱山 (1)
草倉鉱山 (1)
持倉鉱山 (4)
葡萄鉱山 (1)
K○鉱山 (1)
大府鉱山 (1)
M○鉱山 (2)
三○石鉱山 (1)
大沢鍾乳洞 (1)
間瀬銅山 (2)
春日鉱山 (4)
新発田油田 (1)
畑鉱山 (1)
久々利地下工場 (3)
三川鉱山 (3)
新津油田地帯 (6)
最新コメント
リンク
おすすめ(1日1回、ポチッてね)
探検の参考に♪

-天気予報コム- -FC2-