延沢銀山 その2

前回からの続き!

なんと!
長編3部作の第2弾!
まだまだ続きます♪

IMG_2338.jpg
公園の案内看板。

IMG_2340.jpg
道標。

IMG_2341.jpg
水門の跡が有った。

IMG_2344.jpg
役割を放棄した手すり。

雪の力は、偉大です!

IMG_2346.jpg
入っちゃイケない穴を発見!
でも、階段が造られているから、以前は入れたのかな?

IMG_2347.jpg
「夏しらず抗」
しっかり案内されている!

IMG_2349.jpg
温度計が置かれていた。

確かに中は、寒かった…
今の季節、外気温とさほど変わらないが…

IMG_2355_2016090214144060d.jpg
柵で塞がれていた坑口。
何処から中へ入ったかって?

それは、上からです(笑)

IMG_2366_20160902141537081.jpg
ここは、出ちゃいけない柵。
崖に続いてます!落ちちゃいます!(汗)

IMG_2370_201609021415416b3.jpg
落書き。

思うけどさ、ペンキを持ち込んだり、マジックを持ち込んだり、
書く気満々で準備して来るんだろうね!きっと…(涙)

IMG_2371_20160902141543ea3.jpg
長い旅の末、放置されたライター。

IMG_2372_20160902141543a0a.jpg
6度?
これは「落書き」ではなく、調査時のものだろう。

コウモリのう○こで、近づけない…

IMG_2376.jpg
分かれ道の中央に「出口」の文字。

で、どっちに進めば良いのかな?

1つは外界への出口。すなわち生還!
もう1つは、坑道の奥!人間界からの出口。すなわち死!

究極の選択ですね~♪(笑)

IMG_2378_201609021416314e9.jpg
落書き。
良い子のみんなは、絶対に真似しちゃダメだからね♪

IMG_2381_201609021416302d8.jpg
ベンチや柵が、収納されていた。
(ゴミは穴へ隠せ!とも言うが…)

IMG_2383.jpg
通っちゃイケない遊歩道。

IMG_2384_20160902141634515.jpg
いよいよ、終盤戦です!

IMG_2390_20160902141626e1b.jpg
石碑群を発見!
ここは旧道。
多分、地元の人しか通らない道。

IMG_2391_201609021417250e2.jpg
なんと!
墓石群でした!

IMG_2392_20160902141728667.jpg
安政…
150~160年ほど前の墓石。

IMG_2393_201609021417307b3.jpg
これ、ただの石では無く、墓石群。
新旧、入り混じってます!(現役も有りました。)

IMG_2394_201609021417301c0.jpg
こちらは、240年程前のお墓。
当然、土葬の時代…

埋まっているのかな?

IMG_2395_201609021417249e6.jpg
こちらはちと新しく、幕末の頃。

まだまだ、土葬の時代です…

IMG_2396.jpg
他にも数か所、墓石群が朽ちていました。

鉱山繁栄期は多くの人が住んでいたが、閉山と共に放棄されたのだろう。

もちろん、中身もそのままに…

IMG_2406_20160902141820352.jpg
鉱山と共に、建てられた神社。

IMG_2407_20160902141821b65.jpg
今は看板も寂れる程、訪れる人が少ないみたいだ。

IMG_2411_2016090214182116f.jpg
山を下り、公園に来た。

IMG_2412_20160902141816cf4.jpg
細川たかしの歌碑。

銀山温泉を歌ったものだった。

IMG_2416_201609021419062ed.jpg
鬼子母神。

IMG_2419_201609021419092bd.jpg
かなり廃れた感がいっぱいだ!

IMG_2424_20160902141910d2c.jpg
温泉街に一番近い、観光坑道。

IMG_2425_2016090214191056a.jpg
「水抜き穴」だそうだ。

IMG_2426_20160902141904795.jpg
綺麗に四角く掘られた穴。

IMG_2427_201609021419567ae.jpg
ちらほらと、先人の足跡がある。

よくこんな所まで来る、物好きがいるもんだ!
あっ!私の事か!(笑)

IMG_2429_20160902141958973.jpg
以前は板が敷かれ、歩道になっていたようだ。

以前は…
その先は、深く考えないで欲しい(笑)

IMG_2431_20160902142001423.jpg
かなり水深が深くなって来た。
それよりも、泥に足を取られる!

IMG_2434_2016090214200153e.jpg
20~30cm程の深さ。

1歩1歩が大変だ!

IMG_2435.jpg
堆積物による、自然の造形美♪

これで20~30年物か!?
いつから放棄されているのかな?

IMG_2441.jpg
しっかりとした、支保抗が組まれている。

以前は、自由に見学する事が出来た様だ…
以前は…
その先は、深く考えないで欲しい(笑)

崩落閉塞部まで、残り半分程だろうか?
さらに深くなっているので、進行を断念する…

IMG_2442.jpg
非常ベルが有った。
押してみようかな?

でも、鳴ったら嫌だな(汗)

IMG_2445.jpg
天井から下がる、物体X。

腰下が泥だらけになった、観光地に異彩を放つ格好。
川で泥を洗い流し、帰路に就く…

IMG_2448_20160902142109ded.jpg
なんと!
まだ閉鎖中だったんですね(汗)

でも終点から来た私、ここを通らなければ帰れません!

IMG_2462_20160902142106cec.jpg
途中、水飲み場が有ったが、絶対に飲みたくない!!

他にも穴や滝等が有ったが、長くなるので強制終了!(笑)

次は、集落跡へ行ってみよう♪




スポンサーサイト
記事を書く励みになります!ポチよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ インスタグラムへ
毎日両方ポチると、当りが出るかも!?

コメントの投稿

非公開コメント

訪れた変態さんの数
プロフィール

まこちゃん

Author:まこちゃん
産業遺産が好き!
廃墟が好き!
廃れ行く物が好き!
特に坑道や隧道等の「穴」が好き♪
こんな変わった私ですから、
恥しくて、穴が有ったら入りたい!

そんな訳で!?
各地の産業遺産や廃墟等を
自由気ままに探検しています。
このページは主に、
廃鉱山・廃坑道・廃隧道・廃道・廃校等、
その一部を記憶と記録の為に
紹介していきます。
ただ、
画像アルバム化しそうな予感も(汗
だって、文章下手なもんで…

でも、
*このページは、廃墟探索等を推奨するものではありません。
*このページを参考にした行動等により、被ったトラブル・被害・損害等の責務は、一切負いません。
*場所により、身体・生命・社会的地位に、著しい被害を負う場合があります。

*絶対に真似をしないで下さい。
*画像の無断転載は厳禁です!
*転載希望はメールで連絡下さい!


sakunomukougawaアットgmail.com

*平成27年9月 マンホール追加更新
*平成27年5月 木製電柱追加

最新記事
カテゴリ
動画一覧 (1)
未分類 (12)
3.11 -2011.3.11- (1)
マンホール (2)
木製電柱 (1)
秘湯・迷湯 (8)
廃医院・医療系 (6)
草ヒロ (4)
その他廃墟系 (62)
北海道の廃墟 (1)
東北地方の廃墟 (29)
関東地方の廃墟 (4)
中部地方の廃墟 (28)
関西地方の廃墟 (0)
四国地方の廃墟 (0)
廃校関係 (87)
北海道の廃校 (4)
東北地方の廃校 (35)
関東地方の廃校 (10)
中部地方の廃校 (38)
関西地方の廃校 (0)
四国地方の廃校 (0)
廃隧道・廃道 (32)
五十島隧道 (1)
昭和橋 (1)
比礼隧道 (1)
黒部峡谷隧道 (1)
万世大路 (2)
間瀬隧道 (1)
東隧道 (1)
本尊岩隧道 (1)
会津街道 諏訪峠 (1)
へぐりのまんぼ (1)
地蔵隧道 (1)
中山隧道 (1)
中永隧道 (1)
高石隧道 (1)
角神橋 (1)
旧磐越西線 (1)
旧柴崎橋 (1)
越後七浦シーサイドライン (1)
東北地方 (36)
尾去沢鉱山 (0)
国立酒田米穀倉庫 (1)
大泉鉱山 (3)
○○○鉱山 選鉱・精錬場 (3)
田老鉱山 (4)
大葛鉱山 (1)
大蔵鉱山 (1)
松島海軍工廠 (1)
日正鉱山 (1)
現役石灰鉱山 (1)
鴇鉱山 (1)
谷口銀山 (1)
阿仁鉱山 (3)
高玉金山 (1)
小坂鉄道 (2)
切支丹洞窟 (1)
T○鉱山 (1)
大成鉱山 (1)
田川炭鉱 (1)
延沢銀山 (3)
青葉水力発電所 (2)
日本特殊鋼管大湊工場 (2)
松尾鉱山 (1)
関東地方 (19)
防空壕壁画 (1)
ニ。○○鉱山 (6)
沖の島 (1)
128○地 その1・2 (4)
足尾銅山 (1)
赤山地下壕 (1)
中島飛行機 地下工場 (1)
陶器製手榴弾 (1)
鵜原火薬庫 (1)
茂原海軍航空隊 (2)
中部地方 (39)
高根金山 (2)
N○鉱山 (3)
五十島鉱山 (1)
石瀬鉱山 (1)
草倉鉱山 (1)
持倉鉱山 (4)
葡萄鉱山 (1)
K○鉱山 (1)
大府鉱山 (1)
M○鉱山 (2)
三○石鉱山 (1)
大沢鍾乳洞 (1)
間瀬銅山 (2)
春日鉱山 (4)
新発田油田 (1)
畑鉱山 (1)
久々利地下工場 (3)
三川鉱山 (3)
新津油田地帯 (6)
最新コメント
リンク
おすすめ(1日1回、ポチッてね)
探検の参考に♪

-天気予報コム- -FC2-