FC2ブログ

黒部峡谷隧道

テレビで秘湯番組を見ていたら、
黒部の秘湯に行く途中の登山道、何か所かの隧道を通る。
この登山道は、大正期にダム建設調査の為に、開削されたとの事。

これは調査に行かなくては!って事で来ちゃいました♪

IMG_5433.jpg
早朝なのに、かなりの混み具合です。
始発までちょっと時間が有るので、周囲を散策。

IMG_5438.jpg
トロッコ列車が飾って有りました。
「これに乗って行くのかな!?」って、ちょっとワクワク♪

IMG_5448.jpg
途中、お城のような建物が!
水力発電所の建物だそうです。
「ちょっと内部調査を!」って思ったけど、
作業員しか下りられないシステム(専用列車のみ停車)

IMG_5453.jpg
温泉地も有りました。
片道徒歩20分也!

IMG_5464.jpg
また発電所の建物が見えて来ました。
今度は対岸です。
この辺り、ずっと工事を続けているんだろうな。

IMG_5695.jpg
手を伸ばすと、トンネルに触れます。
走行中は、決して真似しないで下さいね。
大怪我しますよ!

IMG_5477.jpg
ガタゴト揺られて、やっと終点に着きました。
展示車両と違って、かなり小じんまりした車両でした!

IMG_5475.jpg
おさるの駅長♪

IMG_5688.jpg
準備体操をして、よし行ってみましょうか!♪
って、いきなりこれかよ!?
良いですよっ!
どうしても行きたいんで、自己責任で!(怒

IMG_5481.jpg
ふむふむ、
とりあえず展望台までは1時間ね!
では頑張って行って来ま~す♪
なんて、元気なのは初めの3分だけ!
ゼェゼェ、ハァハァ…
すんげーキツイんすけど!!
老体には応えるよ…
すでに、帰りたい気分なんだけど!

IMG_5493.jpg
で、1時間後に到着したのがこの地点…
まだ1kmも進んでないんですけど!!!
標高差約350mを、700mで登る。
ほぼ直登じゃん!!
そして帰りには、さらに恐ろしい事態が待っていた!
それは後ほど…

IMG_5504.jpg
そんなこんなで、ようやく水平歩道に到着。
ここから先は、高低差数10mで行けるそうな。
でも、すごく危険じゃないですか!?

IMG_5521.jpg
こんな所を、どれ位歩けば、目的地に着くの!?
「あれっ!?もしかして距離も時間も、それどころか、
場所も分からないで、登山を始めたんですか!?」
って思いましたか!?
ピンポ~ン!正解です!!(自慢する事か!!)
この道を行けば着く!としか知りません(汗
*良い子のみんなは、絶対に真似しないでね。遭難しますよ!

IMG_5543.jpg
あっ隊長!目の前に隧道を発見しました!
ここが目的の場所でしょうか!?
ワクワク、ドキドキ♪

IMG_5545.jpg
あらっ、短いじゃん…
目的の場所は、全長2~300mあるはず。
って事は違うんだ…(涙

IMG_5547.jpg
何かの櫓跡が有りました。

IMG_5566.jpg
おぉ~、またまた隧道発見です♪
で、またまた短い…
心が折れそっ!

IMG_5571.jpg
道すがら、色んな遺物を見つける事が出来ました。
これは「ワイヤー」と「アンカー」ですね。
ダム建設当時の物なのかな?

IMG_5572.jpg
こちらには「アンカー」と何かの文字。
座標!?わからん!

IMG_5664.jpg
これも一応、「隧道」って事にして置きますか!(笑

IMG_5590.jpg
おっと!看板に「トンネル」の文字!
近いぞ近いぞ♪

IMG_5577.jpg
山肌に坑口を発見!
おおぉ~!
やった~~!!
やっと「穴」を発見した~♪

IMG_5581.jpg
やっと到着!!
けっこう立派な坑口じゃん♪
思い起こせばここまでの道のり、
登山者:「お仕事ですか?」(ツナギ姿だったから)
私:「いえ違います。趣味で隧道を見に行こうかと」
登山者:「はぁ~?、わざわざ隧道を見に!?」(ちょっと鼻で笑う感じ)
私:「はい、好きで色んな所を探検してます」
登山者:「そうですか、世の中、色んな趣味がありますからね。頑張って下さい」
などと、蔑まされながらも、頑張った甲斐が有った!!
注)数組の登山者と、ほぼ同じ内容の会話。。。

IMG_5582.jpg
もう嬉しくて、スキップして入りましたよ♪(笑
入口は、最近組直されたばかりと思われる支保抗です。

IMG_5650.jpg
入って直ぐにま新しい注意看板。
ふむふむ、丸太に注意ね。
了解です♪

IMG_5621.jpg
丸太に注意、丸太に注意!

IMG_5649.jpg
で、有ったのがこれ!
鉄骨組の支保抗と、朽ちた保護板。
何処に「丸太」が有るのかと、1時間も探してしまったよ♪(嘘

IMG_5620.jpg
こんな小さな支保抗も有りました。

IMG_5629.jpg
先を進んで行くと、水没が始まりました。
岩盤が、かなり脆いようですね。
おっ!?光が見える。
出口かな!?

IMG_5622.jpg
えっ!?
もしかして、落盤で出口が塞がれているのか!?
ちょっと、這い出てみます。

IMG_5624.jpg
違いました(汗
古い出口を、間違わないように塞いだようです。


IMG_5625.jpg
掘った時に使ったと思われる、道具が落ちていました。
他にも坑内には、色んな物を発見出来ました。

IMG_5641.jpg
これは「発破タガネ」

IMG_5632.jpg
これは「配線」か「電灯」を吊るすものでしょう。

IMG_5643.jpg
けっこうデカい鉄板。保護板に使った物か?

IMG_5642.jpg
これは「裂岩ロッド」
抜けなくなって放置されたもの。

IMG_5589.jpg
出口。
こちらは入口と違って、質素な造り。
掘った時、そのままの姿。
90年以上、変わらぬ姿でおりまする。。。
実はこの隧道、超強力な心霊スポット!
是非あなた自身で確かめて下さい(笑

IMG_5588.jpg
出口(黒部ダム側)から入口(宇奈月側)をパチリ♪

IMG_5592.jpg
画像中央部分に横線状に見えるのが、通って来た道です。

IMG_5613.jpg
隧道を出て、少し先に進んで見る。
険しい道でしょ!?
崖下は数10m~100m以上!

IMG_5610.jpg
「黒部に怪我無し」を実感出来ます。
すなわち、事故=死って事です。

IMG_5603.jpg
現在地はここ。

IMG_5605.jpg
電波は、ばり3です♪

IMG_5615.jpg
展望台が有りました!

IMG_5614.jpg
ここがそうです♪

IMG_5617.jpg
記念にパチリ♪
ではそろそろ引き返しましょうか!
普段から運動不足の私。
岩場の道は膝に応える…

IMG_5670.jpg
案の定、途中から膝が痛くなり始め、最終難関地点の急斜面にさしかかる。
下り坂、登りの何倍も辛いんだよね。
で、この注意看板!
他に道は無し!!
どないせっちゅうねん!!!(怒
泣く泣く、1時間以上の時間をかけ、這いつくばって下りて来ましたよ…
通常下りは20分位らしい…

IMG_5674.jpg
途中で巨大な貯水槽を発見!
膝に痛みで足を引き摺りつつも、写真を撮る。

IMG_5677.jpg
中は、こんな感じでした。

IMG_5682.jpg
マニア垂涎か!?

IMG_5685.jpg
鉱山跡が有るんだよね。
片道約12km。
最短1泊2日でしか行けない。
とても山道を24kmも歩けないよ…(涙
行った事ある人は、話聞かせてちょ!

今回の探検は、歩行約11km、時間は8時間程でした。

















スポンサーサイト



記事を書く励みになります!ポチよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ インスタグラムへ
毎日両方ポチると、当りが出るかも!?

コメントの投稿

非公開コメント

訪れた変態さんの数
プロフィール

まこちゃん

Author:まこちゃん
産業遺産が好き!
廃墟が好き!
廃れ行く物が好き!
特に坑道や隧道等の「穴」が好き♪
こんな変わった私ですから、
恥しくて、穴が有ったら入りたい!

そんな訳で!?
各地の産業遺産や廃墟等を
自由気ままに探検しています。
このページは主に、
廃鉱山・廃坑道・廃隧道・廃道・廃校等、
その一部を記憶と記録の為に
紹介していきます。
ただ、
画像アルバム化しそうな予感も(汗
だって、文章下手なもんで…

でも、
*このページは、廃墟探索等を推奨するものではありません。
*このページを参考にした行動等により、被ったトラブル・被害・損害等の責務は、一切負いません。
*場所により、身体・生命・社会的地位に、著しい被害を負う場合があります。

*絶対に真似をしないで下さい。
*画像の無断転載は厳禁です!
*転載希望はメールで連絡下さい!


sakunomukougawaアットgmail.com

*平成27年9月 マンホール追加更新
*平成27年5月 木製電柱追加

最新記事
カテゴリ
動画一覧 (1)
未分類 (31)
3.11 -2011.3.11- (4)
マンホール (2)
木製電柱 (1)
秘湯・迷湯 (8)
廃医院・医療系 (16)
草ヒロ (12)
その他廃墟系 (109)
北海道の廃墟 (4)
東北地方の廃墟 (40)
関東地方の廃墟 (12)
中部地方の廃墟 (43)
近畿地方の廃墟 (2)
中国・四国・九州地方の廃墟 (8)
廃校関係 (119)
北海道の廃校 (11)
東北地方の廃校 (41)
関東地方の廃校 (14)
中部地方の廃校 (41)
近畿地方の廃校 (6)
中国・四国・九州地方の廃校 (6)
廃隧道・廃道 (35)
五十島隧道 (1)
昭和橋 (1)
黒部峡谷隧道 (1)
万世大路 (2)
間瀬隧道 (1)
東隧道 (1)
本尊岩隧道 (1)
会津街道 諏訪峠 (1)
へぐりのまんぼ (1)
中山隧道 (1)
中永隧道 (1)
高石隧道 (1)
角神橋 (1)
旧柴崎橋 (1)
越後七浦シーサイドライン (1)
東北地方 (36)
尾去沢鉱山 (0)
国立酒田米穀倉庫 (1)
大泉鉱山 (3)
○○○鉱山 選鉱・精錬場 (3)
田老鉱山 (4)
大葛鉱山 (1)
大蔵鉱山 (1)
松島海軍工廠 (1)
日正鉱山 (1)
現役石灰鉱山 (1)
鴇鉱山 (1)
谷口銀山 (1)
阿仁鉱山 (3)
高玉金山 (1)
小坂鉄道 (2)
切支丹洞窟 (1)
T○鉱山 (1)
大成鉱山 (1)
田川炭鉱 (1)
延沢銀山 (3)
青葉水力発電所 (2)
日本特殊鋼管大湊工場 (2)
松尾鉱山 (1)
関東地方 (19)
防空壕壁画 (1)
ニ。○○鉱山 (6)
沖の島 (1)
128○地 その1・2 (4)
足尾銅山 (1)
赤山地下壕 (1)
中島飛行機 地下工場 (1)
陶器製手榴弾 (1)
鵜原火薬庫 (1)
茂原海軍航空隊 (2)
中部地方 (43)
高根金山 (2)
N○鉱山 (3)
五十島鉱山 (1)
石瀬鉱山 (1)
草倉鉱山 (1)
持倉鉱山 (4)
葡萄鉱山 (1)
K○鉱山 (5)
大府鉱山 (1)
M○鉱山 (2)
三○石鉱山 (1)
大沢鍾乳洞 (1)
間瀬銅山 (2)
春日鉱山 (4)
新発田油田 (1)
畑鉱山 (1)
久々利地下工場 (3)
三川鉱山 (3)
新津油田地帯 (6)
最新コメント
リンク
おすすめ(1日1回、ポチッてね)
探検の参考に♪

-天気予報コム- -FC2-