FC2ブログ

親不知子不知(おやしらず こしらず) その1

切り立った険しい崖と、日本海の荒波に挟まれ、
古来より「天下の難所」と言われた、交通の難所。

「親不知子不知」

幾度にもおよぶ道路改修によって、通行はかなり楽になった。

今回は、その名残を見て来た。

IMG_2912_20160703202807d04.jpg
陸地に道路を作る場所が無かったので、海に道路を通した。
北陸自動車道、親不知インター付近。

IMG_2914.jpg
改修前の制限速度、わずか時速20km。

山中の農村集落内を走る農道でも無く、険しい山中を走る林道でも無い。
国の主要道路である、1桁国道。
それであっても、この速度規制…

IMG_2915.jpg
一見して、強固な造りとわかる洞門。

問題は、その幅。
車線幅は6~7m位しか無い!

現行の大型トラックの規格が、車幅2.5m。
(乗用車用駐車場の幅が、2~2.5m程)

乗用車同士でも、6m以下の車線幅だと、ちと危険を感じる。
(ちなみに乗用車の幅は、1.6~1.8m程)

IMG_2916_20160703202850a76.jpg
バイパストンネルの、調査パネルが張ってあった。

IMG_2917_20160703202847cdf.jpg
洞門上部には、注意書きがあった。

IMG_2919.jpg
今は、資材置き場になっている。

IMG_2920.jpg
壁面には、「ECO」の為なのか?
植物が生えていた(笑)

IMG_2921.jpg
看板。

IMG_2940.jpg
3年前の調査印。
(訪問は2013年)

IMG_2922.jpg
洞門途中で、1段狭くなる!
大型車は、すれ違い困難な区間。

IMG_2937_20160703203117fcd.jpg
反対側の口。
蔦に覆われている。

緑の季節は、綺麗なんだろうな♪

IMG_2927.jpg
洞門、その1。

IMG_2926.jpg
洞門、その2。

IMG_2923.jpg
洞門、その3。

1つに繋がっているが、3つの独立した洞門。

1と3が広く、2が狭い洞門。

IMG_2950.jpg
あれ!?
3つじゃ無くて、4つだったよ(汗

距離は、新潟市起点からの表示。

IMG_2951.jpg
現道との出会いと、北陸自動車道。

IMG_2953.jpg
バイパス化によって、新しく掘られたトンネル。
「駒返(こまがえし)トンネル」

坑口に、馬のレリーフがあった!

IMG_2954.jpg
次の廃道区間に来た。

IMG_2955.jpg
勝山洞門。
竣工、昭和42年。

IMG_2956.jpg
No.14。
って事は、14か所有るって事だよね?

でも、2つしか見つけられなかったのか?
2つしか残っていなかったのか?

遠い記憶で、覚えていません(汗
(記事にせず、放置した罰でしょうか?)

IMG_2961.jpg
富山側へ進むと、新たな洞門が現れた!

IMG_2965.jpg
桟道洞門の7番目。
さんどうって読むのかな?
ぜんどうって読むのかな?

IMG_2962.jpg
で、次に現れたのが、「深谷洞門」…

えっと、「勝山洞門」が14か所あって、次に「桟道洞門」が7か所。
その次が、「深谷洞門」…

歩いた距離が、4~500mでしょ!

一体どこに、これだけの数の洞門が有ったんだよ!

6か所しか分からなかったぞ!!

*発見した方は、是非とも、ご一報下さい!!

oyasirazu.jpg
画像、赤線の間が、当該個所です。

現道の新潟市側に、「勝山洞門」が続いていて、
現道の富山県側に、「深谷洞門」が続いている。

その間に有る「桟道洞門」の7番目を示すプレート。
残りの6本は、何処に消えたのでしょうか?
誰か、謎を解いて下さい!!

*画像地図は、Google・国土地理院より

IMG_2969.jpg
本題に戻って!(笑)

美しき洞門。

IMG_2971.jpg
それを照らす、水銀灯♪

続きは、次回のお楽しみ♪




スポンサーサイト



記事を書く励みになります!ポチよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ インスタグラムへ
毎日両方ポチると、当りが出るかも!?

コメントの投稿

非公開コメント

訪れた変態さんの数
プロフィール

まこちゃん

Author:まこちゃん
産業遺産が好き!
廃墟が好き!
廃れ行く物が好き!
特に坑道や隧道等の「穴」が好き♪
こんな変わった私ですから、
恥しくて、穴が有ったら入りたい!

そんな訳で!?
各地の産業遺産や廃墟等を
自由気ままに探検しています。
このページは主に、
廃鉱山・廃坑道・廃隧道・廃道・廃校等、
その一部を記憶と記録の為に
紹介していきます。
ただ、
画像アルバム化しそうな予感も(汗
だって、文章下手なもんで…

でも、
*このページは、廃墟探索等を推奨するものではありません。
*このページを参考にした行動等により、被ったトラブル・被害・損害等の責務は、一切負いません。
*場所により、身体・生命・社会的地位に、著しい被害を負う場合があります。

*絶対に真似をしないで下さい。
*画像の無断転載は厳禁です!
*転載希望はメールで連絡下さい!


sakunomukougawaアットgmail.com

*平成27年9月 マンホール追加更新
*平成27年5月 木製電柱追加

最新記事
カテゴリ
動画一覧 (1)
未分類 (31)
3.11 -2011.3.11- (4)
マンホール (2)
木製電柱 (1)
秘湯・迷湯 (8)
廃医院・医療系 (16)
草ヒロ (12)
その他廃墟系 (109)
北海道の廃墟 (4)
東北地方の廃墟 (40)
関東地方の廃墟 (12)
中部地方の廃墟 (43)
近畿地方の廃墟 (2)
中国・四国・九州地方の廃墟 (8)
廃校関係 (119)
北海道の廃校 (11)
東北地方の廃校 (41)
関東地方の廃校 (14)
中部地方の廃校 (41)
近畿地方の廃校 (6)
中国・四国・九州地方の廃校 (6)
廃隧道・廃道 (35)
五十島隧道 (1)
昭和橋 (1)
黒部峡谷隧道 (1)
万世大路 (2)
間瀬隧道 (1)
東隧道 (1)
本尊岩隧道 (1)
会津街道 諏訪峠 (1)
へぐりのまんぼ (1)
中山隧道 (1)
中永隧道 (1)
高石隧道 (1)
角神橋 (1)
旧柴崎橋 (1)
越後七浦シーサイドライン (1)
東北地方 (36)
尾去沢鉱山 (0)
国立酒田米穀倉庫 (1)
大泉鉱山 (3)
○○○鉱山 選鉱・精錬場 (3)
田老鉱山 (4)
大葛鉱山 (1)
大蔵鉱山 (1)
松島海軍工廠 (1)
日正鉱山 (1)
現役石灰鉱山 (1)
鴇鉱山 (1)
谷口銀山 (1)
阿仁鉱山 (3)
高玉金山 (1)
小坂鉄道 (2)
切支丹洞窟 (1)
T○鉱山 (1)
大成鉱山 (1)
田川炭鉱 (1)
延沢銀山 (3)
青葉水力発電所 (2)
日本特殊鋼管大湊工場 (2)
松尾鉱山 (1)
関東地方 (19)
防空壕壁画 (1)
ニ。○○鉱山 (6)
沖の島 (1)
128○地 その1・2 (4)
足尾銅山 (1)
赤山地下壕 (1)
中島飛行機 地下工場 (1)
陶器製手榴弾 (1)
鵜原火薬庫 (1)
茂原海軍航空隊 (2)
中部地方 (43)
高根金山 (2)
N○鉱山 (3)
五十島鉱山 (1)
石瀬鉱山 (1)
草倉鉱山 (1)
持倉鉱山 (4)
葡萄鉱山 (1)
K○鉱山 (5)
大府鉱山 (1)
M○鉱山 (2)
三○石鉱山 (1)
大沢鍾乳洞 (1)
間瀬銅山 (2)
春日鉱山 (4)
新発田油田 (1)
畑鉱山 (1)
久々利地下工場 (3)
三川鉱山 (3)
新津油田地帯 (6)
最新コメント
リンク
おすすめ(1日1回、ポチッてね)
探検の参考に♪

-天気予報コム- -FC2-