FC2ブログ

大泉鉱山と大鳥小学校桝形分校 その1

山形県の山深い地にある、大泉鉱山(旧大鳥)の本山を見て来た。

1882年、明治15年に開山。(言い伝えでは、1717年)
1979年、昭和54年に閉山した鉱山。

1905年、明治38年に古河鉱業により、大鳥鉱山が始まる。
1922年、大正11年に閉山。

1937年、昭和12年に大日本興業により再開、大泉鉱山となる。(大滝鉱区)
1979年、昭和54年に閉山。

*日本鉱業会誌より
003_20160622183803706.jpg
現役当時の大泉鉱山の本山(採鉱区)の風景。
大鳥鉱山の本山は、ここより数km手前にあった。

IMG_4094.jpg
選鉱場跡から、11km程離れていた本山へ向かう。

すれ違い困難な道幅の、砂利道…
私の車で、無事にたどり着けるのか???

IMG_4101.jpg
大鳥鉱山(古河)時代の、本山付近。

大正7年の雪崩によって、多くの犠牲者を出したそうだ。
その慰霊碑群。

IMG_4096.jpg
平成2年に、朝日村(山形県と思われる)で行った、慰霊祭記念碑。

何故に「朝日村」が、何県か不明なのか…
それはこの当時、新潟県と山形県にそれぞれ、隣接して存在していたから。

住所は「山形県」なのだから、「山形県」でしょ!って思うかもしれませんが、
隣りの石碑(次画)に謎が隠されていました…

IMG_4097.jpg
「日本積雪連合」建立の石碑。
こちらは、新潟県の公益社団法人が建てた石碑です。

会長は、新潟県知事になっています。

住所は「山形県」です!
鉱区も山形県で、新潟県には入っていません。

ねっ!謎でしょ!?

IMG_4098.jpg
さらに隣りの石碑には、犠牲者が「154人」と明記されています。

が…

IMG_4099.jpg
昭和50年に建てられた、1番古い石碑には、「150余名」との記載。

「150余名」って、150人以上って意味だよね。
決して、「154名」って意味じゃ無いからね!
読みは同じ、「ひゃくごじゅうよめい」だけどさっ!

この時に小学校も倒壊したりして、集落は壊滅状態になったそうな。

IMG_4100.jpg
石碑の裏側に記された年号。

IMG_4102_201606170257220c0.jpg
地域の方によって、管理されている様です。

IMG_4104.jpg
周辺には、ズリ山が有ったが、
険しい谷を渡る術が無かった…

IMG_4106.jpg
こちらは、大泉鉱山のズリ山。
あっと言う間に、現着です!(笑)

IMG_4108.jpg
対岸に遺構を発見!
ワクワクです♪

*TOP画像の③の場所。

IMG_4177_20160617030401666.jpg
トトロのトンネルを抜けて、探検開始!

IMG_4109_201606170258116c5.jpg
様々な遺構を見る事が出来ます。

IMG_4111.jpg
土留めに使われた、丸太でしょうか?

IMG_4112_201606170259046dd.jpg
水晶が落ちてました♪

IMG_4114.jpg
施設基礎跡に登って、周囲を検索!
森の中に、プールを発見♪

山形県朝日村立大鳥小学校桝形分校の跡です。

*TOP画像の④の場所。
手前から4棟目が分校校舎と思われます。

IMG_4115_201606170259135d9.jpg
更に近寄って見ると…
水が流れている!

もしかして、鉱水!?
って事は、穴が開いているのか!?
ワクワクだね♪(笑)

IMG_4116.jpg
*TOP画像の②の場所。

こちらでも、選鉱をしていたようだ。
今は、基礎跡のみが残っている。
奥に、ズリ山が見える。

IMG_4120.jpg
プール近くの、コンクリート壁。

IMG_4121.jpg
草木に埋もれる、プール跡。

IMG_4122.jpg
塩素プール。

IMG_4124.jpg
シャワー跡。

IMG_4126.jpg
ただ雨水が溜まるだけのプール。
分校なのに4コースもある、大きなプール。

IMG_4128.jpg
水深表示。

IMG_4133.jpg
橋が無いので、川を渡って対岸へ行く。
護岸はすでに、役目を果たしていない。

IMG_4137.jpg
コンベア橋の基礎。

IMG_4140.jpg
通洞抗跡。

IMG_4142.jpg
コンベア跡。

以前は対岸へ、コンベアが架かっていたんですね。
一部基礎跡が確認出来ます。

IMG_4145.jpg
近くには穴が開き、勢い良く、水が流れ落ちている。
落ちたら、何処まで流されてしまうのだろうか?

IMG_4146.jpg
コンクリートで、厳重に塞がれた坑口。
残念…

んっ!?
この水は、何処から流れ出ているんだ?
排水管は見当たらないし…
天井方向から流れ出ているみたい。

天井には、配線跡が残っている。

IMG_4150.jpg
近づこうとした、先人の足跡。
泥の深さは、10cm~20cm程だろうか。

IMG_4152_20160617030158622.jpg
ブレーカースイッチが残っていた。

IMG_4154.jpg
坑口から、コンベア方向。

IMG_4161_201606170302504fb.jpg
トタンの隙間から、上部に上がって見る。

IMG_4157.jpg
出水口を発見!
しかも、円形に見える!

これは、もしかして…

IMG_4160_201606170302477b4.jpg
期待は絶望へと変わった…

水で坑道が崩落。
そして上部から出水!

完全に水没してます…

IMG_4164_2016061703025457d.jpg
流れ出た水は、周囲を沼へと変えていた。

IMG_4167_20160617030254756.jpg
鴨居が落ちていた。

IMG_4168.jpg
突き刺さるレール。
土留めに使われていた物だろう。

IMG_4170_20160617030403428.jpg
水晶脈の入った石。

IMG_4173.jpg
黄銅鉱石。

IMG_4174_20160617030405780.jpg
1mm~2mm程度と小さいが、綺麗な結晶が確認出来る。

IMG_4176.jpg
沢山落ちているので、簡単に見つける事が出来る。

次は、集落跡を探検してみようかな♪




スポンサーサイト



記事を書く励みになります!ポチよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ インスタグラムへ
毎日両方ポチると、当りが出るかも!?

コメントの投稿

非公開コメント

訪れた変態さんの数
プロフィール

まこちゃん

Author:まこちゃん
産業遺産が好き!
廃墟が好き!
廃れ行く物が好き!
特に坑道や隧道等の「穴」が好き♪
こんな変わった私ですから、
恥しくて、穴が有ったら入りたい!

そんな訳で!?
各地の産業遺産や廃墟等を
自由気ままに探検しています。
このページは主に、
廃鉱山・廃坑道・廃隧道・廃道・廃校等、
その一部を記憶と記録の為に
紹介していきます。
ただ、
画像アルバム化しそうな予感も(汗
だって、文章下手なもんで…

でも、
*このページは、廃墟探索等を推奨するものではありません。
*このページを参考にした行動等により、被ったトラブル・被害・損害等の責務は、一切負いません。
*場所により、身体・生命・社会的地位に、著しい被害を負う場合があります。

*絶対に真似をしないで下さい。
*画像の無断転載は厳禁です!
*転載希望はメールで連絡下さい!


sakunomukougawaアットgmail.com

*平成27年9月 マンホール追加更新
*平成27年5月 木製電柱追加

最新記事
カテゴリ
動画一覧 (1)
未分類 (29)
3.11 -2011.3.11- (2)
マンホール (2)
木製電柱 (1)
秘湯・迷湯 (8)
廃医院・医療系 (15)
草ヒロ (9)
その他廃墟系 (95)
北海道の廃墟 (4)
東北地方の廃墟 (37)
関東地方の廃墟 (10)
中部地方の廃墟 (39)
近畿地方の廃墟 (1)
中国・四国・九州地方の廃墟 (4)
廃校関係 (113)
北海道の廃校 (10)
東北地方の廃校 (39)
関東地方の廃校 (14)
中部地方の廃校 (41)
近畿地方の廃校 (6)
中国・四国・九州地方の廃校 (3)
廃隧道・廃道 (33)
五十島隧道 (1)
昭和橋 (1)
黒部峡谷隧道 (1)
万世大路 (2)
間瀬隧道 (1)
東隧道 (1)
本尊岩隧道 (1)
会津街道 諏訪峠 (1)
へぐりのまんぼ (1)
中山隧道 (1)
中永隧道 (1)
高石隧道 (1)
角神橋 (1)
旧柴崎橋 (1)
越後七浦シーサイドライン (1)
東北地方 (36)
尾去沢鉱山 (0)
国立酒田米穀倉庫 (1)
大泉鉱山 (3)
○○○鉱山 選鉱・精錬場 (3)
田老鉱山 (4)
大葛鉱山 (1)
大蔵鉱山 (1)
松島海軍工廠 (1)
日正鉱山 (1)
現役石灰鉱山 (1)
鴇鉱山 (1)
谷口銀山 (1)
阿仁鉱山 (3)
高玉金山 (1)
小坂鉄道 (2)
切支丹洞窟 (1)
T○鉱山 (1)
大成鉱山 (1)
田川炭鉱 (1)
延沢銀山 (3)
青葉水力発電所 (2)
日本特殊鋼管大湊工場 (2)
松尾鉱山 (1)
関東地方 (19)
防空壕壁画 (1)
ニ。○○鉱山 (6)
沖の島 (1)
128○地 その1・2 (4)
足尾銅山 (1)
赤山地下壕 (1)
中島飛行機 地下工場 (1)
陶器製手榴弾 (1)
鵜原火薬庫 (1)
茂原海軍航空隊 (2)
中部地方 (43)
高根金山 (2)
N○鉱山 (3)
五十島鉱山 (1)
石瀬鉱山 (1)
草倉鉱山 (1)
持倉鉱山 (4)
葡萄鉱山 (1)
K○鉱山 (5)
大府鉱山 (1)
M○鉱山 (2)
三○石鉱山 (1)
大沢鍾乳洞 (1)
間瀬銅山 (2)
春日鉱山 (4)
新発田油田 (1)
畑鉱山 (1)
久々利地下工場 (3)
三川鉱山 (3)
新津油田地帯 (6)
最新コメント
リンク
おすすめ(1日1回、ポチッてね)
探検の参考に♪

-天気予報コム- -FC2-