FC2ブログ

間瀬銅山 その2

またまた来ました!間瀬銅山♪
今回は、前と違う「穴」を目指して見ましょう♪
前回の「明神沢」に続き、今回は「鉢前鉱区」です。
大正期にピークを迎えた間瀬銅山。
江戸期には、この山の裏側を開発したらしいが、うまくいかなかったんだって!
同じ山、裏から掘っても、表から掘ってもって思うのだが…

IMG_9814.jpg
沢伝いに残る、足場跡を発見!!
いやぁ~、テンションアゲアゲ♪
もう、嬉しくて嬉しくて、うさぎ跳びで登って行きたい気分だね♪
(実際はこの時点で、ヘロヘロなのだが…)

IMG_9809.jpg
途中坑口を発見!
間口は1m四方くらいか。
覗き込むと…数mでこんな感じに狭くなっている…
ほふく前進で進んでも、帰りはどうする!?(多分ハマる…)
これじゃ、とても入れない(涙
江戸期の物と思われる。

IMG_9810_2015042321134268d.jpg
また足場跡が有った♪

IMG_9811.jpg
またまた坑口発見!
が、完全閉塞してます。。。
もしかして、ここを開削すると、坑内の水が抜けるとか!?
(記事中に出て来るが、下層が水没してるんだよね)

IMG_9816.jpg
沢を登ること1時間!
目的の「穴」に到着♪

IMG_9818.jpg
岩に彫り込まれた文字。
「大三」!?
大正3年に開抗!?
それとも、大3坑道=大きい3番目の坑道って事なのか?
でも「大」の脇の点が気になる…
「犬」って掘ろうとしたのか!?まさかね(笑
白勢さんの所には、資料が残っているかな!?

IMG_9825.jpg
坑口には、屋根(支保抗)を建てていたと思われる切り込みが有った。

IMG_9826.jpg
では早速進入してみましょう♪
入口付近は、20cm程の泥沼状態!

IMG_9827.jpg
20m程進むと、有りました!
立派に残る「木製軌道」が!!
通常は金属製のレールを使うのだが、
戦時中の「金属供出」によって、休・廃鉱山からレール等を全て持ちだした経緯がある。
なので仕方なく、木製の軌道を敷設した物と思われる。
(戦中に掘っていた証言あり)
戦後70年。立派に残ってます♪
仮に昭和30年代の物としても、50年以上!
すごい…

IMG_9832.jpg
通称「鼻の穴」に到着!
近隣の「石瀬鉱山」でも、同じような場所が!

IMG_9840.jpg
ふと上部を見上げると…
すげ~高さまで、シュリンケージの穴が開いている!

IMG_9847.jpg
お決まりの、コウモリ達の居住区。
中々の密度です(笑

IMG_9851.jpg
この辺りは排水路の跡が、はっきりと確認出来ます。
軌道は撤去されたのか、朽ちたのか…
くぼみ(跡)が、はっきりと残っています。

IMG_9854.jpg
坑道脇にあった「水たまり」♪
板が浮いているのが確認出来る。
が、この下は…
この穴、鉱石の落とし口になっているので、
どの位の深さがあるのやら!?
浅いと思い、うっかり板を踏もうものなら!?
口が狭いので、途中で引っ掛る事必至!!
恐ろしや恐ろしや…

IMG_9856.jpg
また有った!落とし穴が…

IMG_9858.jpg
綺麗に板壁が確認出来る。
見える限りで4~5mはあるんじゃやないかな!?
もし落ちたりしたら…
周囲の鉱石もろ共、下層を探検する事が出来るかも!?
心霊現象の主役になって…

IMG_9862.jpg
支保抗群。

IMG_9863.jpg
大量の枕木たち。

IMG_9865.jpg
ただでさえ狭い坑道。
さらに狭くなる…
腰が痛くなる(汗

IMG_9877.jpg
水没区間!
綺麗だ♪
坑道内で、この景色が1番好きだな♪

IMGP2771_R.jpg
と、喜んでいる私の姿(汗

IMGP2795_R.jpg
ズリを乗り越えて、先に進んで見ましょう!!

IMG_9879.jpg
坑~道は続く~よ、ど~こまでも~♪
などと、鼻歌まじりに進んでいたら!

IMG_9887.jpg
手ノミの跡と共に、終わった…

IMG_9907.jpg
シュリンケージの跡。
一見、岩石の上を歩いて行けそうだが、
実はその下、板張りで石が溜められているだけなのだ。
板が抜ければ、溜められていた岩石も崩れ落ちるって仕掛け!
厚さ2cm程の板、指で突くと穴が開く脆さ…
10cm以上ある丸太も、チョップで折れるからね(笑
危ない危ない…

IMG_9914.jpg
ちょっと、カッコイイ画が撮れた♪
でも、その先は…

IMGP2817_R.jpg
ひぇ~!路面の半分以上が、冥界に続く穴!
りんご3個より重い私、足元が崩れない事を祈るばかりです(笑
いや、本当にさっ!
だって、中空の場所も多数あるんだから(汗

IMG_9911.jpg
振り返って!
漆黒の闇を照らすライト!
探検しているみたいな雰囲気でしょ!?

IMG_9912.jpg
またまた水没区間!
おっ!でも浅いから進める♪

RPtrK3bHFhwybk51429188070_1.jpg
「おぉ~い、ここに何かあるぞ~」
と、同行者のずんだ氏に話かける図。
まさか撮られていたとは!(笑

IMG_9913.jpg
で、お宝は梯子でした!
貴重な遺物です♪

IMG_9933.jpg
鉱石積み出し区に到着!
がこの坑道、恐ろしく危険な構造になっていた!
通常ホッパー(鉱石を溜めて置く物)は坑道脇か、専用区にある。
しかしここは、坑道上に設置されている!!
しかも木製で!!
時の流れで、木材は砂団子のように脆くなっている。
崩れたら、一発閉塞!
しかし銅鉱石が溜められている場所。
化合物が浸みだして、「青」が綺麗だ♪

IMG_9937.jpg
銅化合物のつらら♪
1年で何ミリ成長するのかな?

IMG_9945.jpg
この場所、「青の洞窟」と名付けようかな(笑

IMG_9960.jpg
「青」の次は「黒」
こちらは「鉄系」だったかな!?良くわからんが…
こちらの「つらら」、1年で約1cm成長するそうです。
長い物は天井から地面まで、1m以上の長さがある!

IMGP2895_R.jpg
行止まりと思われた坑道のその先に、素晴らしい遺構を発見!
した時の図(笑

IMG_9965.jpg
上部に続く階段を発見しました!
これだけ上部に鉱石を溜めこんでいる場所が多いんだから、
上に続く道が有っても、おかしくない!
ってか、無い方がおかしい!!
って思ってたんだよね。
では早速登って見ましょう♪

IMG_9972.jpg
登った先には、シュリンケージの跡。
でも、まだ先が有る!
けど狭い…
すでに階段を、ペンギン歩き状態(汗

IMG_9975.jpg
這いつくばるように、階段を上った先には!?
行止まりが待っていた。。。
で狭さのあまり方向転換が出来ず、バックで下る事に…

IMGP2908_R.jpg
休憩所が有ったので、しばしの休憩♪
当時の人も、きっと同じだったんだろうな~。

IMG_9977.jpg
休憩後は、観察力が冴える!!
こんな貴重な物まで発見してしまった!
現役の「丸太梯子」だ!!!
資料館では見た事があるが、現役は初めてだ!!
「もしかして、下に降りられるかな!?」
などと、砂糖より甘い考えを、無謀にも行動に移してしまった(汗
慎重に足を掛けた瞬間、「くにゃ」!?
そう、丸太が、スポンジのようになっていたのだ(汗
もしここで落下していたら、2度と自力では這い上がる事が出来なかった。。。
これぞ正しく「九死に一生」!
って、使い方間違ってるし。。。
しか~し、ここで諦める訳は無く…
次回攻略する事になる(笑

IMG_9980.jpg
溶け落ちたような、銅化合物(名前がわかりません!)
*求む情報!

IMG_9997.jpg
滝のように流れ落ちる水。
そして上部から崩れて堆積するズリ。
その先に見た物は!?

IMG_9999.jpg
冥府への入口だった。
階段状に見えるのは、スポンジ状になった支保抗の丸太。
危険過ぎて、下りられません…
以下つづく…

10分で間瀬銅山の、解明坑道区間を疑似体験出来る動画はこちらから♪
またはメニューの動画一覧から、ご覧下さい。

*緑のカッパの人物画は「日常からの大脱走」の、ずんだ氏撮影の管理人画です。












スポンサーサイト



記事を書く励みになります!ポチよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ インスタグラムへ
毎日両方ポチると、当りが出るかも!?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「最初に完全閉塞の坑道掘ったら水抜けるかも」
この発想はありませんでした 笑
いやでも高さと位置的に有り得そうで。。。

Re: No title

ずんださん、でしょ!?
位置と良い、高さと良い!
でもまずは、あそこを開削してみましょう♪

初めまして

こんにちは(*^_^*)
いやぁドキドキしながら動画見てしまいました。
楽しそうだ(≧∇≦)青いのはタンバンですね。

Re: 初めまして

鉱師さん、コメントありがとうございます。
壁面の青い鍾乳石な様な物、「タンバン」って言うんですか!
また1つ、知らなかった言葉を覚えました!
訪れた変態さんの数
プロフィール

まこちゃん

Author:まこちゃん
産業遺産が好き!
廃墟が好き!
廃れ行く物が好き!
特に坑道や隧道等の「穴」が好き♪
こんな変わった私ですから、
恥しくて、穴が有ったら入りたい!

そんな訳で!?
各地の産業遺産や廃墟等を
自由気ままに探検しています。
このページは主に、
廃鉱山・廃坑道・廃隧道・廃道・廃校等、
その一部を記憶と記録の為に
紹介していきます。
ただ、
画像アルバム化しそうな予感も(汗
だって、文章下手なもんで…

でも、
*このページは、廃墟探索等を推奨するものではありません。
*このページを参考にした行動等により、被ったトラブル・被害・損害等の責務は、一切負いません。
*場所により、身体・生命・社会的地位に、著しい被害を負う場合があります。

*絶対に真似をしないで下さい。
*画像の無断転載は厳禁です!
*転載希望はメールで連絡下さい!


sakunomukougawaアットgmail.com

*平成27年9月 マンホール追加更新
*平成27年5月 木製電柱追加

最新記事
カテゴリ
動画一覧 (1)
未分類 (25)
3.11 -2011.3.11- (2)
マンホール (2)
木製電柱 (1)
秘湯・迷湯 (8)
廃医院・医療系 (15)
草ヒロ (9)
その他廃墟系 (89)
北海道の廃墟 (3)
東北地方の廃墟 (36)
関東地方の廃墟 (10)
中部地方の廃墟 (37)
近畿地方の廃墟 (0)
中国・四国・九州地方の廃墟 (3)
廃校関係 (111)
北海道の廃校 (9)
東北地方の廃校 (38)
関東地方の廃校 (14)
中部地方の廃校 (41)
近畿地方の廃校 (6)
中国・四国・九州地方の廃校 (3)
廃隧道・廃道 (33)
五十島隧道 (1)
昭和橋 (1)
比礼隧道 (1)
黒部峡谷隧道 (1)
万世大路 (2)
間瀬隧道 (1)
東隧道 (1)
本尊岩隧道 (1)
会津街道 諏訪峠 (1)
へぐりのまんぼ (1)
地蔵隧道 (1)
中山隧道 (1)
中永隧道 (1)
高石隧道 (1)
角神橋 (1)
旧磐越西線 (1)
旧柴崎橋 (1)
越後七浦シーサイドライン (1)
東北地方 (36)
尾去沢鉱山 (0)
国立酒田米穀倉庫 (1)
大泉鉱山 (3)
○○○鉱山 選鉱・精錬場 (3)
田老鉱山 (4)
大葛鉱山 (1)
大蔵鉱山 (1)
松島海軍工廠 (1)
日正鉱山 (1)
現役石灰鉱山 (1)
鴇鉱山 (1)
谷口銀山 (1)
阿仁鉱山 (3)
高玉金山 (1)
小坂鉄道 (2)
切支丹洞窟 (1)
T○鉱山 (1)
大成鉱山 (1)
田川炭鉱 (1)
延沢銀山 (3)
青葉水力発電所 (2)
日本特殊鋼管大湊工場 (2)
松尾鉱山 (1)
関東地方 (19)
防空壕壁画 (1)
ニ。○○鉱山 (6)
沖の島 (1)
128○地 その1・2 (4)
足尾銅山 (1)
赤山地下壕 (1)
中島飛行機 地下工場 (1)
陶器製手榴弾 (1)
鵜原火薬庫 (1)
茂原海軍航空隊 (2)
中部地方 (43)
高根金山 (2)
N○鉱山 (3)
五十島鉱山 (1)
石瀬鉱山 (1)
草倉鉱山 (1)
持倉鉱山 (4)
葡萄鉱山 (1)
K○鉱山 (5)
大府鉱山 (1)
M○鉱山 (2)
三○石鉱山 (1)
大沢鍾乳洞 (1)
間瀬銅山 (2)
春日鉱山 (4)
新発田油田 (1)
畑鉱山 (1)
久々利地下工場 (3)
三川鉱山 (3)
新津油田地帯 (6)
最新コメント
リンク
おすすめ(1日1回、ポチッてね)
探検の参考に♪

-天気予報コム- -FC2-